イベント情報

いよいよ明日、「令和2年度・富士総合火力演習」(ライブ配信予定)

Photo_20200522172101

※画像出典、陸上自衛隊公式サイト

 21日のNYダウは、24,474㌦12㌣(▲101.78)で反落だった。

 日本市場は寄付きこそ20,583円95銭(△31.64)でわずかに反発してスタート。一時20,615円12銭(△62.81)まで上げたのだが、そこから失速。シナ共産党が全人代で香港に対する締付を示唆したことで、香港市場が急落したことも影響したか、下げ幅は広がるばかり。前引けは20,462円11銭(▲90.20)。後場に入ると一気に下げ幅が150円以上に広がり、217円も下げる場面も。大引け後の終値は、20,388円16銭(▲164.15)で続落だった。

 先週末(15日)の終値が、20,037円47銭。この一週間でトータル350円69銭の株高である。来週はいよいよ首都圏1都3県の緊急事態宣言解除がありそうである。さて、市場にどんな影響が出るのでしょう?

Photo_20200522170501

 さて、明日は『令和2年度富士総合火力演習』が予定されている。東京五輪・パラリンピックに合わせて、例年より早い5月24日(日)に一般公開されるように変更されたのだが、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒)感染拡大により東京五輪は来年に延期。総火演も、24日の一般公開は中止となり、23日(土)に部内のみの演習となった。

 そこで、明日10:00より、YouTubeで演習の様子がライブ配信される予定されている。https://www.youtube.com/watch?v=SAN4vYwIoHU

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/gsdf/event/fire_power/index.html

|

日米で明暗が分かれた。

 19日のNYダウは24,206㌦86㌣(▲390.51)で反落。その前日(18日)に911ドルも上げた反動で売りが出たのと、18日の株高の原動となった、モデルナの武漢ウィルスワクチン検査の結果を疑問視する報道が流れたことが株価下落につながったようだ。

 一方、日本市場は寄付きから20,454円48銭(△21.04)と小幅ながら続伸スタート。その後順調に上げ幅を広げ、後場に20,684円46銭(△251.01)まで上げた。しかし、それ以上は上がらず下げに転じてしまい、大引け後の終値は20,595円15銭(△161.70)。それでも、四日続伸である。近づく本格的な経済再開への期待が、株高を後押しか?

 夏の全国高校野球選手権が、今日中止の決断。春の選抜に続き、夏もである。甲子園目指して切磋琢磨してきた高校球児たちや、彼らを支え応援してきた周囲の人々には残念なことだと思います。ただ、夏に大規模なスポーツ大会を行うことは、熱中症などリスクが高い。これを機に、夏の甲子園のあり方そのものを、見つめなおすべきでは?

Photo_20200520225601

|

東京五輪は延期か?チャイニーズウィルスの世界的大流行が、スポーツの祭典を追い詰める。

 先週末のNYダウは、寄付きは20,253㌦15㌣(△165.96)で続伸のスタート。上げ幅は444㌦まで広がり20,531㌦まで上げたのだがその後急降下。19,094㌦27㌣(▲992.92)と19,000㌦を割りかねない勢い。終値はわずかに戻して、19,173㌦98㌣(▲913.21)。先週一週間で、4,011㌦も下げた計算になる。支那共産党支配下の武漢で発生した、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)世界的大流行の悪影響は、世界経済を大いに棄損していて、まだ収束の兆しすらない。これも、習近平の隠蔽と情報操作及びテドロスの忖度のせいである。責任とれ!

 一方、三連休明けの日本市場は、寄付き16,570円57銭(△17.74)と小反発でスタート。上げ幅は一時280円まで膨らんだが、その後一転降下して71円マイナスになるという不安定な動き。前引けは16,633円46銭(△80.63)でかろうじてプラス。ところが、後場に入ると一気に300円上げて、その後も好調を維持。17,000円台を回復し、17,049円03銭(△496.20)と500円近い上げ。しかし、買いはそれ以上続かず利益確定の売りが入って値を戻し、結局大引け後の終値は16,887円78銭(△334.95)。17,000円台回復は成らず。

 先週末好調だった、膵炎薬「ナファモスタット」関連の日医工(東証4541)、沢井製薬(東証4555)、持田製薬(東証4534)、東和薬品(東証4553)は、利食いの売りが入ったか軒並み株価を下げた。一方、ゼンソク薬「オルベスコ」関連の帝人(東証3401)は好調を維持し+4.59%だった。「ナファモスタット」も「オルベスコ」も、チャイニーズウィルス感染による武漢肺炎の治療に効果ありということで、先週話題となった薬品である。

 出資先の米国通信衛星ベンチャー「ワンウェブ」に自己破産のうわさがある、ソフトバンクグループ(東証9984)は、なぜか△500でストップ高だった。

 さて、東京オリンピック・パラリンピックに関して、にわかに「延期」の気配が出てきた。チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)の世界的大流行が収束しない限り、予定通りの実施は困難ではないかという声が、国内外から出てきたのだ。開催国である日本は、現在ギリギリのところで爆発的感染拡大を防いでいるが、予断を許さない。「チャイニーズウィルスは、比較的高温には弱いのではないか」ということで、厄介な日本の夏の殺人的猛暑が今回はウィルスの蔓延を一掃してくれるかもしれない。しかし、日本は夏でも南半球は冬。世界のどこかでまだウィルスは残っている。世界的に終息へ向かわない限り、大規模な世界大会の実施はやはり困難である。まだ結論は出ないが、難しい選択を迫られることに変わりはない。それにつけても、キンペイとテドロスのアホめ!延期になったら、その費用はお前らが払えよ!

 

Photo_20200323214401

|

NYダウ史上最大の反発!1.300ドルに迫る上げ。

 昨日のNYダウは、寄付きから25,590㌦51セント(△181.15)と反発。一時、17ドルマイナスになる場面もあったものの、大幅に上げ幅を広げ、最大で26,706㌦17セント(△1,296.81)と1.300㌦に迫る勢い。終値は26,703㌦32セント(△1,293.96)で実に八日ぶりの反発。プラス5.09%だった。週末、FRBが利下げを示唆したことと、昨日日銀の黒田総裁が「潤沢な資金供給に努める」とする談話が出たことで、米日協調の金融政策に対する期待と、原油先物がプラス6.03%と上昇したことが好材料となった模様。

 ただし、この反発が持続するかどうかはまだ不明。ニューヨークでイラン渡航歴のある女性が、武漢コロナウィルスに陽性というニュースがあり、ついにNYでも感染者が出たことでコストコに買い占め客が殺到するなど、テドロス肺炎への不安は依然強い。VIX指数も、33.42と16.68%下がったものの、まだ高い数値である(指数が20を超えると、投資家の不安心理は高いといわれる)。

 米国では、3月3日はスーパーチューズデイで、大統領選の山場。ブティジッチ氏に次いでクロブシャー氏も撤退を表明し両勢力ともバイデン氏支持を表明した。これで、バイデン氏VSサンダース氏の対決にブルームバーグ氏が割って入る三つ巴の様相に。これが、明日のアメリカ市場にどう影響するのか?

|

海からの贈り物~海上保安庁音楽隊・ウィンターコンサート、本日開催の予定(無料)

Photo_20200205093701

画像出典:海上保安庁音楽隊ホームページ

 本日、東京メトロ銀座線・渋谷駅にて、海上保安庁音楽隊による音楽祭、ウィンターコンサートを開催する予定です。場所は渋谷駅構内B1出口方向。第1回目は17:00より約30分。第2回目は18:30より約30分を予定。入場無料です。

詳しくはこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r2/k2020121/k200121.pdf

盛会だといいですね。

 ただ、気になるのはやはり、武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)。今のところ中止の情報はないですが、現在東京湾・横浜沖にて停泊中のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号への検疫支援で海保も対応に追われています。何か影響が出るかもしれません。

 今後、感染を警戒して大規模なイベントなどは中止や延期になることが増えるかもしれません。一刻も早い、武漢肺炎の終息が願われます。

|

世界が注目!明日は「埼玉県民の日」

1114

(画像出典:埼玉県公式ホームページ

 いよいよ明日、11月14日は「埼玉県民の日」である。当日は、県内外の施設(県施設、動物園、映画館、遊園地など)やイベントが、入場無料になったり、大幅に値下げになったりするぞ!

詳しくはこちら→https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/kenminnohi/kenminnohikyousangyouzi.html

令和元年度「県民の日」協賛行事

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/kenminnohi/documents/kenminnnohi1-3.pdf

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/kenminnohi/documents/r1kenminnohi2.pdf

 

 

 

 

20191114

※詳しくは、「としまえん」公式サイトへhttp://www.toshimaen.co.jp/news/16908/index.html

|

埼玉県の鉄道・道路をトイレールで再現!(入間市博物館)

 明日、3月16日(土)より30日(土)まで、入間市博物館ALITにて、埼玉県内の鉄道・道路をトイレール(プ〇レール)で再現した特別展示が行われるという。開館時間は、09:00~17:00。入場料300円(小学生以上)。

詳しくはこちら→http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/iruma/files/na88.pdf

|

いよいよ明日から、「世界水路の日」記念展示開幕。

 毎年6月21日は、国際水路機関(IHO International Hydrographic Organization)が定める「世界水路の日」である。

以下、海上保安庁のプレスリリースより引用

【参考】 ○世界水路の日  船舶交通の安全や海洋環境の取り組みにおける水路業務や水路技術の重要性を加盟国が広く一般に啓発するため、1921 年(大正 10 年)6 月 21 日に国際水路機関(IHO)が設立されたことを記念し、国連決議により定められました。

○国際水路機関:International Hydrographic Organization(IHO)
 海図など航海用刊行物の改善により航海を一層容易で安全にすることを目的として設立された国際機関(2018 年 6 月現在 89 ヵ国加盟)です。海上保安庁海洋情報部は、我が国水路機関として設立当初から参画しています。

以上、引用終わり。

 記念日に合わせて、海上保安庁では「水路測量~持続可能な海と海運の創出に向けて」をテーマに、明日15日から7月2日まで海洋情報資料館(国土交通省青海総合庁舎1階、こちら)で、6月18日(月)から22日(金)まで国土交通省(中央合同庁舎3号館)1階展示スペースにて、記念展示を行います。

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20180601/k180601-2.pdf
 
 う~ん興味深い!暇ができたら行ってみたいな。


Photo
(※画像は海洋情報資料館。海上保安庁・海洋情報部のホームページより、転載させていただきました)


|

週末の過ごし方(明日のイベント情報)

東武ファンフェスタ2017

 時間 10:00~15:00
 場所 南栗橋車両管区
     東武日光線・南栗橋駅から、徒歩20分
     (無料シャトルバス有り)

 詳しくはこちら→http://tabi.tobu.co.jp/campaign/gogo-archive/sp/event/201710-01.html


大洗あんこう祭り2017

 時間 09:00~15:00
 場所 大洗マリンタワー前広場他
 ※あんこう汁1杯100円!

 詳しくはこちら→http://www.town.oarai.lg.jp/~kankouka/kurasi/info-2810-2_6.html

 あんこう祭り2017ポスター

Photo


|