陸上自衛隊・帝国陸軍

沖縄で自衛隊出動!CSF発生による災害出動。

15_20200110132001

画像は沖縄の陸上自衛隊第15旅団のエンブレム。出典:陸上自衛隊公式ホームページhttps://www.mod.go.jp/gsdf/wae/15b/15b/index.html

 沖縄県うるま市(沖縄本島)で昨年末から発生していた豚コレラ(CSF)で、沖縄県は今月8日になって自衛隊に災害出動を要請。陸自第15旅団隷下の 第15高射特科連隊(八重瀬、勝連、白川、知念、南与座 各分屯地 こちら)、および 第51普通科連隊(那覇駐屯地 こちら)が出動し、殺処分等の支援に当たっている。

 八重山日報の記事によれば、(以下引用)「県によると、感染した養豚場では、昨年12月10日から県に通報があった今月6日にかけて約50頭が死んでいたが、昨年12月26日には県内に25頭を出荷していた。」(引用終わり)という。《八重山日報 「養豚場殺処分、本格化 玉城知事、国に支援要請」2020.1.9 http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/10319

 豚の死亡が確認された後も、県内に豚を出荷…最悪、沖縄本島の養豚業を壊滅させかねない危険な行為だ。県への通報も今月6日になってから。恐ろしい話だ。感染ルートの特定と合わせて、検疫体制の見直しが必要だ。

 感染の疑いのある豚たちの殺処分と埋葬というきつい仕事をされている自衛隊員の皆様には、感謝の言葉もありません。

自衛隊のプレスリリースはこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2020/01/10d.pdf

 

|

陸上自衛隊の新小銃は、豊和工業のHOWA5.56に決定だそうです。

 防衛省によれば、陸上自衛隊の新小銃は「HOWA5.56」、新拳銃は「H&K SEP9」に決定だそうです。

 これまで、自衛隊では豊和工業株式会社(こちら)製の「64式小銃」、「89式小銃」を制式小銃として採用してきましたが、現行の89式が既に制式化から30年ということで、新小銃への切り替えを図るようです。

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/12/06b.html

|

令和元年台風15号に伴う千葉県及び神奈川県の停電に係る災害派遣

復旧作業に従事する自衛隊員たちの姿です。

15

給水支援:画像出典 陸上自衛隊公式ホームページ

https://www.mod.go.jp/gsdf/news/dro/2019/20190917.html

15_20190918195801

入浴支援(第12後方支援隊):画像出典 同上

15_20190918195901

倒木の除去作業:画像出典 同上

15_20190918195902

物資(ブルーシート)の空輸支援:画像出典 同上

15_20190918200001

医療支援:画像出典 同上

 

 

1

1_20190918200801

ブルーシートを張る、第1空挺団隊員:画像出典 第1空挺団公式サイト https://www.mod.go.jp/gsdf/1abnb/index.html

|

61式戦車、ヨルダンへ。

61

(陸上自衛隊の戦車たち。下段右側が、61式戦車。陸上自衛隊土浦駐屯地の武器学校にて屋外展示されている。画像出典:陸自武器学校公式ホームページ

 陸上自衛隊によると、昨年4月にヨルダン国王 アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下より、河野外務大臣に対し、陸上自衛隊の戦車を展示用に提供されたいとの要請があり、この度退役済みの61式戦車を、ヨルダン王立戦車博物館へ貸与することとなったそうです。ヨルダン王国からは、代わりに同国で開発された装甲車が引き渡されるとのことです。これにより、我が国及びヨルダン王国の友好関係が、より深まればいいですね。

詳しくはこちら→61式戦車のヨルダン王立戦車博物館への無償貸付及びヨルダンからの装甲車の寄付の受領についてhttps://www.mod.go.jp/atla/pinup/pinup310805.pdf


 

 今日の株価、終値は20,720円29銭。前日比で366円87銭安でした。後場開始直後に本日最安値、なんと572円安を付けた後少しずつ下げ幅が狭まったものの、21,000円台回復は成らず。低迷する市場の、明日はどっちだ?!

|

九州記録的大雨!鹿児島県知事より第8機動師団に災害派遣要請。

Photo_20190703212101

(画像は第8機動師団のエンブレム。出典:第8師団公式サイト

 

 九州を中心に記録的な大雨。気象庁は、「大雨特別警報」の発令を検討中。

 鹿児島県知事より陸上自衛隊・第8機動師団に対し14:53に災害派遣要請。15:00、隷下の第12普通科連隊より「初動対処部隊」(人員約30名、車両10両)が出動したという。二次災害に巻き込まれませんように。

 現地ですでに活動中の消防隊員、救急隊員、警察官、消防団や町内会、土木関係者に役場職員まで、くれぐれも事故の無いように。

 

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/07/03a.pdf

Photo_20190703212201

(画像出典:第8師団公式サイト

 

※かねてより出動中の、愛知県西尾市の豚コレラに対応した災害出動(こちら)は、「爾後、地方自治体で対応可能」とのことで、7月2日に撤収要請が出て活動を終了したそうです。殺処分支援に従事された隊員の皆様、厳しい任務を遂行されたことに感謝します。ありがとうございました。

https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/07/02a.pdf

|

まだまだ続く、豚コレラ禍。災害派遣に第10師団・第10特科連隊及び第130地区警備隊が出動。

629

(作業中の陸自隊員。出典:陸上自衛緒隊第10師団公式サイト

 去る6月29日(土)に、愛知県西尾市で豚コレラ騒ぎ。同日15:00、愛知県知事より陸自第10師団に対し災害派遣要請あり。同師団より第10特科連隊(こちら)及び第130地区警備隊を派遣。豚舎における殺処分の支援を、35名6時間交代で実施中。

 豚の殺処分の支援を遂行中の隊員の皆様には尽きせぬ感謝を!本当に、ありがとうございます。

 しかし、いつまで続くんだろう……

詳細こちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/07/01b.pdf

https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/photo/disaster/tonkore11/index.htm

|

「令和元年度富士総合火力演習」(令和元年8月25日)募集開始!

Photo_40

(画像の出典:陸上自衛隊公式サイト

 令和最初の総火演、その募集が始まりました。募集期間は、6月1日00:00より7月1日24:00まで。インターネットからご応募できます。

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/gsdf/event/fire_power/app.html

 

|

またも豚コレラ!誰が持ち込んだんだ?

Photo_34

(豊川駐屯地から出動する、第10師団隷下の第10施設大隊の車両。画像は第10師団の公式サイトより、転載させていただきました)

 

 令和元年5月17日、愛知県田原市の養豚場から豚コレラの疑似患畜が確認された。愛知県知事から本日15:10に、陸上自衛隊第10師団に災害派遣の要請があり、第10施設大隊(春日井市)及び第130地区警務隊が派遣された。

 それにしても、これで何度目?

 一体誰が、どこからコレラを持ち込んだんだ!

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/05/17g.pdf

 

 

 

Photo_35

(本文とは全く関係ないけど…久々登場した、しらたまさんの雄姿!ピンクのガンマン姿も、三つ編みもかっこいい!)

|

岐阜県恵那市の豚コレラの続報。

 岐阜県恵那市で発生した豚コレラに対応するため出動していた陸上自衛隊第10師団に対し、昨日20:55ごろ岐阜県知事より撤収要請があったという。爾後、自治体で対応可能であるという理由で。このまま、一連の豚コレラ騒動が終息に向かってくれるとありがたいのですが。

 ともあれ、災害派遣で出動された自衛隊員の皆様、ありがとうございました。

詳しくはこちら→ttps://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/04/19e.pdf

|

収まらない豚コレラ禍

1010

(画像は災害派遣に出動する陸上自衛隊第10師団隷下の第10偵察隊。出典:陸上自衛隊第10師団 こちら

 

 豚コレラ問題は、未だ終息せず。4月に入ってからも、10日に愛知県瀬戸市で、17日には岐阜県恵那市で発生。陸上自衛隊第10師団が災害派遣で出動し、豚舎における豚の追い込みや殺処分された豚の処理といったきつい任務をもくもくこなしている。頭が下がります。

 瀬戸市の件は既に13日に撤収(こちら)したが、恵那市の方はまだ継続中(こちら)。任務に当たる自衛官の皆様に、感謝とエールを送ります。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

|