税務・会計

ついに!日経平均終値が25,349円!

Photo_20201111200601

(※11月11日は「チンアナゴの日」)

 10日のNYダウは、29,420㌦92㌣(△262.35)で続伸。30,000㌦の大台へ、じりじり前進中。ナスダックは11,553.85ポイント(▲159.92)で続落。12,000ポイントは遠のいた。S&P500は3,545.53(▲4.97)で反落した。

 日本市場は、寄付きが25,145円66銭(△240.07)で、再び25,000円台からのスタート。そのまま終日25,000円台をキープ。後場開始直後には今日の最高値25,401円30銭(△495.71)を記録。大引け後の終値は、25,349円60銭(△444.01)だった。

Photo_20201111201701

 NHKのど素人記者から、最近の株価についてコメントを求められた麻生財務大臣が、記者の無知蒙昧ぶりを、やんわり窘めたそうです。財務大臣が株価や為替レートに関して、肯定であれ否定であれ何かコメントすれば、市場に大きな影響をだしてしまう。株価もレートも市場が決めるものなので、コメントすることはタブー。バカだね、NHK。解体されろ!

|

決算と、確定申告と、コンビーフ。

 昨日のNYダウは終値は、29,030ドル22セント(△90.55)!史上初めて、終値で29,000ドルの大台に乗せた。好調のアメリカ市場にあやかりたい日本市場。寄付きは23,960円20銭(△43.62)と小反発で始まった。しかし、株価が上がるとすぐ売りが入るらしく、昨日の終値前後で上下する小商い。どうも、米国とシナが第一段の合意に達したことで、とりあえず利益確保しようという動きが出たらしい。一方で、国内でシナ・武漢で発生していた新型コロナウィルスによる肺炎による陽性反応が出たというニュースのせいか、「医薬品」がプラス1.05%と株高となった。大引け後の終値は23,933円13銭(△16.55)。かろうじてプラスの株価で終わった。

 さて、今日は事務所の決算書類の作成と、確定申告を行った。決算はパソコンの会計ソフトで瞬時に作成。確定申告も、e-Taxであっという間に完了。いやー楽なもんだ。

Photo_20200116180501

ときどき、無性にコンビーフを食べたくなる。

 

|

株主総会に、行ってきた。

 前日のNYダウは28,121ドル68セント(△55.21)で3日続伸。過去最高値を更新した。日本市場は寄付きから80円近く上げこちらも続伸。一時今日の高値となる23,507円82銭(△134.50)をつけるも、直後に50円近く下げる上値の重い展開。前引けは23,458円59銭(△85.27)。後場もほぼ同じような展開で、株価が23,500円に近づくと利食いの買いが入って下げるを繰り返す。結局、大引け後の終値は23,437円77銭(△64.45)で、四日続伸だった。

 さて、今日は午後から某株式会社の株主総会に行ってきた。場所は東京都有楽町の国際フォーラム。開始10分前に会場に到着。株主は一応20人ぐらいは来ていただろうか?定刻になって、役員が入場し代表取締役が議長となり開会。まず、今季(8月31日締め)の決算報告。ついで、決議事項として、取締役の選任が議題となる。これまで6名の取締役(うち1名は社外取締役)がいたのだが、代表取締役であり創業者でもある取締役1名が今季限りで取締役を退くこととなり、残る5名の再任と新代表取締役の選任が提案され、賛成多数で可決成立となった。最後に、新代表取締役と引退した先代から挨拶があり、散会となった。この間、約30分。特に紛糾することもなく、シャンシャン総会だったがそれなりに面白かった。何事も経験だよね。

 

Photo_20191127214601

|

確定申告は3月15日まで

 駆け込み需要というものか、今日だけで2件申告のお手伝いをした。無論、税理士の職域を冒すようなことはしてませんよ。業際問題には神経使います。

|