声優・アニメ監督・演出

ついに公開延期、劇場版『名探偵コナン』。『クレヨンしんちゃん』も!

Photo_20200404223801

 無能な独裁者、習近平の愚劣な隠蔽工作と、忖度野郎テドロスによって世界中に蔓延し猛威を振るう、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)。ウィルス感染による重度の肺炎(武漢肺炎)で、多数の死者が今日も出ている。大量殺人者、習近平とテドロス、許すまじ。

 武漢肺炎(または武漢熱)の悪影響は、エンタメ界にも。ゴールデンウィークに向けて公開が予定されていた、『名探偵コナン』『クレヨンしんちゃん』も延期が決定。公開時期は未定だという。

 また、『サザエさん』も感染防止のためにアフレコが無期限中止だという。一体どこまで迷惑かければ気がすむんだ!

 キンペイ、テドロス、どう責任とってくれるんじゃコラッ!!

|

訃報、増岡弘さん死去。

Photo_20200327111101

(※フグ田マスオさんが、お亡くなりになったわけではありません)

 

 声優で俳優、ナレーションも担当されていた、増岡弘さんが今月21日(土)にお亡くなりになっていたそうです。享年83、死因は直腸がんだそうです。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

 長年『サザエさん』のマスオさんの声を担当。また、『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役も有名でした。

Photo_20200327111701

 また一人、ベテラン声優が鬼籍に入ってしまいました。残念なことです。今までありがとうございました。

 

Photo_20200327111901

(※しつこいようですが、マスオさんが亡くなったわけではありません)

|

島根県の竹島。我が国固有の領土。

Photo_20200222233901

(画像出典:外務省ホームページ)

日本人を虐殺して竹島を奪った犯罪国家韓国よ!

速やかに竹島を返還せよ!

 

 

 

 

 

 

Photo_20200222234201

訃報 声優で俳優の、勝田久(かつた ひさし)さんが、2月21日にお亡くなりになったそうです。享年92歳。謹んで、お悔やみ申し上げます。

 (鉄腕アトムお茶の水博士サスケのナレーションを担当)

 

|

放火殺人事件から半年

 昨年の7月18日に発生した、京都アニメーション放火殺人事件から、昨日で半年。まだ半年か、もう半年か。今だに、気持ちの整理がつかない。失われたものが、あまりに大きすぎた。

|

ドラマの『ゆるキャン△』は、ありかなしか?

 昨日のNYダウは29,297ドル64セント(△267.42)で最高値を更新!米国内の各経済指標が好調なのが好感され、ハイテク株を中心に買いが入った模様。日本市場も寄付きから好調な滑り出し。24,103円45銭(△170.32)で取引開始。米国市場の堅調ぶりと、1ドル110円20銭台の円安基調が好感された模様。途中、「シナのGDPが6.1%で29年ぶりに低い成長率」というニュースが流れ、上げ幅が狭まる場面もあったが、大引け後の終値は24,041円26銭(△108.13)で続伸。年初来高値の更新はできなかったが、24,000円台を確保した。

 

Photo_20200117164501

 誰がどう演じても、必ず非難が巻き起こることが確実な、マンガ(アニメ)の実写ドラマ化。敢えて挑戦するテレビ東京の勇者ぶりには敬意を抱くが、『ゆるキャン△』のドラマ化はどうなんだろう?過去、『孤独のグルメ』を大ヒットさせたテレ東だが、主演に松重豊を据えたことが成功の基だった。果たして「ゆるキャン」は如何に?

Photo_20200117165201

「くまヘアー」は上手く再現されていたが、こっちの天守閣タイプはどうかな?https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/

 

 

 

 

 

 阪神淡路大震災から25年。当時の政府から地方公共団体、警察も消防も自衛隊さえも、あらゆる組織と法体系が「平時」を基準にしていたことが露わになった。有事における対応が、大問題だった。その後、東日本大震災を経て今、日本はいかなる「不測の事態」」にも対応できる国になっただろうか?6000人の犠牲、それを無駄にしてはならない!

|

訃報 アニメーション監督山口祐司さん死去。

 アニメーション監督の山口祐司さんが、急逝されたそうです。詳しい死因等は、現時点で不明です。謹んで、ご冥福をお祈りします。

Photo_20200115215701

日本サンライズ時代、『装甲騎兵ボトムズ』に制作進行として参加したのが、長いキャリアの最初だったようです。最近では、『ゲゲゲの鬼太郎』で何話か演出したそうですが。残念なことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%A5%90%E5%8F%B8_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%9B%A3%E7%9D%A3)

| | コメント (0)

元日は映画三昧

 Photo_20200101224001

 毎月1日は映画が安い。そんなわけで、今朝から映画を観てきた。記念すべき令和2年最初に観賞する映画は、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』という、正月早々観るにはやや重い映画。2016年公開の『この世界の片隅に』に新作カットを加えた長尺版。16年版の上映時間が129分だったのに対し、168分と39分長い。16年版では、尺の関係で原作漫画(こうの史代:著)のエピソードをいくつか割愛していたため、公開当時観たとき(2回観た)、「なんか、レコードの針が飛んだみたいに、話が飛んでるような?」と思える個所がいくつかあったのだが、今回長尺版を観て話がつながった感じ。正直つらいシーンがある映画なのだが、観てきてよかった。もう一本別の映画も観たのだが、その話はいつかまた。

公式サイトhttps://ikutsumono-katasumini.jp/

Photo_20200101225401

|

松本零士先生帰国。

 イベント先のトリノで突然倒れた松本先生が帰国。車いす姿だが、とりあえずご無事で何より。本当に良かった!

Photo_20191205214801

|

訃報:声優、井上真樹夫さん死去。

 ベテラン声優、井上真樹夫さんが先月29日にお亡くなりになったそうです。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

Photo_20191202203201

キャプテンハーロック石川五エ門花形満スレッガー・ロウアンスバッハ准将。どれも有名で、当たり役でもありますが、私は『勇者ライディーン』のミスターこと、神宮寺力が好きでした。どうか、やすらかに……

|

太宰もびっくり!『HUMAN LOST 人間失格』

12月1日は「映画の日」。映画が安く観れる日である。そこで、現在公開中の映画、『HUMAN LOST 人間格』(こちら)を観てきた。例によって、ネタバレはマナー違反なので詳しい内容は記述しませんが…「なんじゃこりゃ?」という作品だった。一応、太宰治の『人間失格』の登場人物と同じような名前の人物が出てくるのだが。太宰が観たら、やっぱり「何じゃこりゃー!」って言うんじゃないかな?

Photo_20191201233201

|