安全保障

今日は海の日。尖閣諸島には100日連続でチャイナの公船が出没!一方、米国ヒューストンでは…

Photo_20200723210301

第11管区海上保安本部・石垣海上保安部所属、巡視船「とかしき」(PL-88)。画像出典:海上保安庁公式サイト

 昨日、7月22日に沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の接続水域にシナ共産党の公船が出没。実に、100日連続。しかも、頻繁に領海侵犯も繰り返している。誠に遺憾である。今のところ、今日も出没したかは不明。今日も来ていたら101日連続だ。全く許し難い泥棒船!しかも、武装している。

 シナ共産党は、南支那海や香港でも強硬な態度で、もはや野望を隠そうともしないが、そこにアメリカがきついお仕置き。ヒューストンのシナ領事館がスパイ容疑で退去を命じられた。慌てて領事館の庭で機密文章を焼却する煙の凄さに、消防隊が出動する騒ぎだったという。いよいよ、何かが始まるのだろうか?

 日本は「海の日」で市場は休場。22日のNYダウは、27,005㌦84㌣(△165.44)で三日続伸!終値で27,000㌦台は、6月9日以来。ナスダックは反発で10,706.12ポイント(△25.76)。最高値の更新はならず。S&P500は続伸だった。

|

北のミサイル

GSOMIA廃棄直後で、韓国⇔米国、米国⇔日本、日本⇔韓国の情報伝達がどう変化したか、調べているんでしょうね。律儀な奴だ。

https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/08/24b.html

|