訃報

テドロス肺炎(COVID-19)の悪影響が広がる中、ソフトバンクグループが日経平均を押し上げ。

 昨日のNYダウは、寄付きは前日比で113ドル高で始まったもののその後失速。終値は29,276ドル34セント(▲0.48)とほぼ横ばいだった。

 休日明けの日本市場は、寄付き23,741円21銭(△55.23)で反発。前場で一時182円以上の株高になる好調ぶり。前引けはやや落ち着いて、23,813円52銭(△127.54)。後場は23,800円台でのもみ合い。大引けが近づくにつれて買いが進み、終値は23,861円21銭(△175.23)で、三営業日ぶりのプラスだった。しかし、業種別指数で33業種中、「情報・通信業」など8業種のみがプラスで、あとは「海運業」以外全部マイナス。武漢肺炎改めテドロス肺炎COVID-19 COrona Virus Disease 2019) の影響で、九州工場の一時操業休止を発表した日産自動車(東証7201)がマイナス9.9%と株価を下げるなど影響は大きい。そんな中で、ソフトバンクグループ(東証9984)が大きく値を上げ、終値5,751円(△611)プラス11.88%で日経平均全体を押し上げた。米国において、スプリントTモバイルUSの合併が認められたというニュースが好感されたため。もっとも、大引け後に発表された決算では、69%の利益減ということで、明日以降の株価がどうなるか楽しみである。

Photo_20200212173001

野村監督の突然の訃報。つば九郎の目にも涙。

|

武漢肺炎はNG?

 昨日のNYダウは、始値は28,995ドル66セント(▲106.85)と100ドル以上下げて始まったが、その後大きく持ち直し、終値は29,276ドル82セント(△174.31)で反発だった。日本市場は、今日は「建国記念の日」で休み。明日、休み明けの相場はどうなるか?

Photo_20200211230701

 WHOが、新型コロナウィルス肺炎の名称に関し、特定の国名や地域名を冠して当該国・地域にマイナスイメージがつかないよう配慮を求めているという話を聞いた。本当なら、武漢肺炎や、武漢熱は使えないということか!

 なら、丁度いい名前があるぞ!「テドロス肺炎」だ!

 

訃報 野村監督がお亡くなりになったそうです。謹んで、ご冥福をお祈りします。

|

なかなか思うようにゃ、いかねえもんだ。

 前日(1/20)のNYダウは、市場が「キング牧師記念日」のため休み。手がかりがないまま始まった日本市場は、寄付きから24,072円81銭(▲10.70)と反落してスタート。時間の経過に従って下げ幅が広がる嫌な展開。24,000円台も割り込んでしまい、前引けで23,902円60銭(▲180.91)と三ケタの下げ。後場も薄商いの中、買いが入って一時240円も下げた。シナでコロナウィルスによる新型肺炎の人から人への感染が確認され、「空運」や「小売業」などインバウンド関連で売りが先行する。結局、大引け後の終値は23,864円56銭(▲218.95)だった。

 

 名優・宍戸錠さんが、お亡くなりになったそうです。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

『へやキャン△』と『ろんぐらいだぁす』の邂逅。

Photo_20200121212801

Photo_20200121213101

「ポンタくん、買っちった」

|

訃報 アニメーション監督山口祐司さん死去。

 アニメーション監督の山口祐司さんが、急逝されたそうです。詳しい死因等は、現時点で不明です。謹んで、ご冥福をお祈りします。

Photo_20200115215701

日本サンライズ時代、『装甲騎兵ボトムズ』に制作進行として参加したのが、長いキャリアの最初だったようです。最近では、『ゲゲゲの鬼太郎』で何話か演出したそうですが。残念なことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%A5%90%E5%8F%B8_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%9B%A3%E7%9D%A3)

| | コメント (0)